スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 9話「ことりちゃん登場!!」

なんだか伊波さんが騒がれてると思ったらこれだったんですね

まぁ以前から顔赤くしてちょっとその気はあったような感じでしたけど今回は完全に惚れたということなんですね
これからギャルゲー的に言うと伊波ルートに進んでいくということなんでしょうかね

WORKING!!も結構キャラを好きになるアニメの要素が強いようですね
今回、小鳥遊が自然にほぼ伊波ルート確定のフラグ立てちゃったわけですけどもそれは伊波ファン的にはどうなんでしょうね
やっぱりこれからこういう感じで小鳥遊に対してもじもじした感じのキャラで出てくるのはファン的には歓喜というか喜ばしいことなんでしょうかね?出番もおそらく増えるだろうし


今回注目すべきところはやっぱり伊波ルートなんだろうということと、あとは'ことりちゃん'でしょうか

子供のころ親父に女装をさせられて育ったという辛い過去を乗り越え登場したことりちゃん
個人的には期待していたよりは残念・・・というかキャラ自体は全然問題ないんだけれど、やっぱり声がそのまんまだとね・・・
キャラは微妙でも声優が好きだから好きっていうのもあるように逆にキャラデザさえよければってのもあると思うんですけど、自分はどちらかと言えば前の方が多いタイプ・・・(キャラは気にしないというかよっぽどデザインの悪いのは出てきませんけど)

なんで、キャラデザはかなり良かったと思うけれどちょっと残念でした。まぁ声優変えるっていうのもなんか変だし仕方のないことなんですけれどもね


まぁなんにせよ、自分はWORKINGの売りはキャラとほのぼの(?)ギャグアニメということだと思ってるのでそれが楽しめればいいですかね

でも伊波が小鳥遊に完全に惚れちゃったいま、これからの展開をどうもっていくのかで視聴率とかその他もろもろが大きく変動しそうな気はしますね
あんまり伊波回ばかりしてしまうと他キャラのファンは伊波を嫌悪するとかもありえるでしょうし・・・

このアニメは原作通りなのかな?原作読んだことないのでわからないんだけれど、完全原作通りでなく、話を省いたりもあるのならその辺の取捨選択は重要なポイントなのではないでしょうか



話の最後に松本麻耶が出てたけどこれはそのうちメインの回があるよっていう布石なのかな?

テーマ : WORKING!!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 9話「In Your Memory」

ベッドに横になっている奏
そしてつきっきりで看病している音無
そして奏がベッドで目を覚まさないのを悲しんでいる音無

いつの間にか寝てしまった音無が見た記憶の夢
それはいままでよりも死に際が鮮明に捉えられたものでした

前回の事故により死んだと思われた音無
しかしそれもまた死因がわからないものでした。それは音無はまだ死んでいなかったからなのです

一命を取り留めた音無だったが、そこには悲惨な光景が・・・
人命救助のため、そこで出会った五十嵐と共にけが人の手当てをする
そして皆で協力しあい、救助を待つもなかなか救助がやってこない
自分もあとわずかしか持たないと感じた音無は自らのドナーカードのすべてを提供するとカードに記すことに・・・
それを見た一同も音無と同じようにドナーカードに記入をしていく・・・
五十嵐「なぁ、やっぱお前はすげえよ・・・音無。見ろよあれだけ絶望していた連中が皆誰かに希望を託そうとしている。お前が皆の人生を救ったんだぜ・・・音無。なぁ、音無・・・聞いてんのかよ・・・音無・・・」
このシーンは感動的でしたね!
音無は自分の死ぬ間際にドナーカードの記名により妹のような子を減らすために立派に尽力し、そして皆に希望を与えて死んでいったわけです

今までにもいい話はあったけれど、これはかなりいい話でした
皆を助けて自分は助かることができないってのはよくある話。それでもこれはかなりの感動モノだった


そして目覚めた音無の目の前に起きていたのは良心的な天使ちゃん!

その後の音無と奏の会話にて音無は気付いたことが・・・
天使ちゃんは皆を消すためにみんなと戦っていたのではなく、皆が嫌な思い出を持ったままこの世界に居続けるのはよくないことだと思ってのいわば説得のようなものだったのです
天使ちゃんマジ天使!!不器用な天使ちゃんかわいい!!

それを無下に一方的な攻撃をしていたSSS。絶対に許さない・・・といいたいところなのですが、まぁ今回は双方不器用で思い違いがあったということで五分五分ですね


今回はかなり謎な部分が明らかになった気がします
以前まで明らかにされることのなかった死因。そしてそれからくるこの世界の謎
今回音無の死に際が描かれた事により、この世界は肉体的に死んだ人が来る世界で、青春時代を謳歌することのできなかった人達がやってくる世界だということが確定しました
これはかなり大きなポイントではないでしょうか・・・期待していた7話なんかよりもかなり情報が明らかになりましたね

そしてこれから音無が天使と組んで皆を説得していく話になっていくわけです
これからは今までの死んだかどうかわからない記憶とは違ってかなり細かな部分まで描かれるようになっていくのでしょうね
これから暴かれていくであろう全員の記憶・・・あんな中途半端な記憶を見せられちゃ余計気になっちゃう!

復帰した天使とSSSに所属しながら天使へ力を貸していくスパイ的な立ち位置になることを決意した音無
これは簡単に言えば味方の姿をしつつも仲間をだますことになるのだろうけれどこれからどうなっていくのだろうか・・・

音無と天使の作戦により過去が明らかになりそして説得された仲間たちは岩沢さんのように消えてしまうのだろうか・・・そしてその先に待っているものとは・・・

うーん次週が待ち遠しい!1話でこけたのがうそのような期待感
これがkey作品の感動パワーだというのか!

天使ちゃんマジ天使!!ストーリーも気になるけど次回の天使ちゃんも気になる!!

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 9話「研究されてる」

リードを読まれていたバッテリーがそれを逆手に反撃にでます
2回を三者凡退にとることに成功します
そして打撃面でも自分専用のシフトを読み、反撃に
こちらは2点を返すことに成功

しかしあまりにも急な展開の変わりよう
さすがに相手もそこまでバカじゃありませんし、実力もあるチームです
すぐに気付いてきましたね

しかしリードをばらばらにしてきたわけですから対策といえるほどのものはなく、ただ実力同士の勝負というわけです

阿部は五分の勝負とみたようですが、実力は相手の方が上手
相手に打たれてしまいます

三橋も首を振り相手を撹乱し、リードもばらばらにしていくようになりましたがこれから逆転のチャンスはめぐってくるのだろうか・・・

そして河合の気にしている捕手への呂佳からの指示はあるのだろうか


三橋も首を振ったりすこし自我をだしたりして成長しているがまだあと1歩たりない
そのあと1歩を踏み出せるときはいになるのでしょうね



関係ないんだけれど、矢野の出番がすごく多い気がする
あの声(上条当麻の声)好きなんですよね
矢野って何気に分析力もよくてバッティングもなかなかいい
矢野さんパネェっす!!

テーマ : おおきく振りかぶって~夏の大会編~
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 20話「黄天當立」

前回ダラーズだとうわさされる黒バイク(セルティ)と共に逃げて行った罪歌
その事の真実を知るためにドタチン達に情報を求めた正臣
そしてダラーズに切り裂き魔が潜んでいるのではないかと思っていることを告げる
そしてダラーズの中にいるかもしれないブルースクウェアの人数を聞き出そうとすると・・・

バキッ・・・

「やだなぁ紀田君、現実と妄想をまぜちゃだめっすよー」
という遊馬崎の発言と手にある折れた箸・・・
沙樹を傷つけられていた正臣が反論すると・・・

ドスッ・・・

正臣の指の間には折られた箸が・・・
遊馬崎こえーっ!!!
やっぱり人に火をつけるだけの事はありますね・・・
優しそうな顔してるのにすごく怖い・・・考えてることが分かりにくいからこそ余計に怖い

助けてあげた側に正臣はあなた達の仲間に自分の敵がいますっていっているものですからね
まぁ怒られても仕方のないことを正臣はしているということです


ドタチンに自分のしたいことを伝え、情報を知っている人物をもらった正臣だが、その情報を知っている人物は折原臨也であった
そしてダラーズのリーダーが親友の帝人であると伝えられてしまう

臨也のセリフ。ダラーズと黄巾賊と罪歌の三つ巴抗争を起こそうといわんばかりの言い方でしたね
帝人を正臣の困っている原因だとか親友だと思ってるのは君だけかもとか
正臣の判断能力を落とそうとしていますね・・・実際正臣は混乱しているというかどうすればいいものかわからなくなっている感じはありますね


そして正臣の情報を得るまでのその場しのぎの案は黄巾賊が手出しをしないようにすること
やっぱり正臣も帝人が対立仕様としている相手だと知れば手出ししにくくなってしまうわけです。なんといっても友達ですからね
しかし、それでも黄巾賊の一部を抑えることができずにダラーズに手出しをしてしまう

手をだしてしまった場合腹をくくると告げた矢先のできごと
正臣はどういう行動にでるのだろうか・・・

そして法螺田がブルースクウェアメンバーだったと知るであろう正臣はどうなっていくのか・・・

来週も待ち遠しい!

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

HEROMAN 9話「アライブ」

ヒーローマンの感情表現として唯一読み取れる目の表情が最初のころよりも明らかに変わってきている気がしますね
ヒーローマンの怒りの状態変化は友情の表れ。( ;∀;)イイハナシダナー


しかし今回のHEROMANは急展開というか設定が予想を超えるようなものになっていた気がする
前回吹っ飛ばされていたジョーイくんが立ち上がるのはギリギリで少しガードできていたからだって納得できるのだけれども、立ち上がるのがやっとだった感じのジョーイくんが超速ダッシュで跪いてるヒーローマンをガードしたり、最後にはノーガード状態で吹っ飛ばされているのに立ち上がっていたり・・・
ゴゴール曰く普通の人間では無いような事を言っていたけれど、これは普通の人間じゃないからなのか。で納得できる範囲を超えちゃっているような気がする

なんとか友情パワーによってパワーアップしたヒーローマンによってゴゴールを倒したが、最後の策である自爆装置が作動
しかしまだ止められていないタマを止めに上へ向かう
そこにあった装置へ停止のためのコマンドを打ちこんでいくデントン教授

ただ少し残念だったのが画面に映ってるのが▼で構成された図形のようなものだったこと
教授はスクラッグの技術の一端に触れているといったし、実際に敵の武器や性質を利用して武器も作っているわけだけれども、それだけではなんとも・・・
一定の法則性があるとはいえあのボタンの量とあの画面の▼の図形文字
最後は適当に叩いてたら偶然止まったわけだけれども、どうせならあの一定の法則性云々のセリフはいらなかった気がします
よくわからないけどやるしかないだろ!的な事言っておいたほうがデントンすごい!って単純に思えるし、わかりやすい気がするのですよ

まぁでも夕方アニメですし、おそらく低い年齢層向け。ツッコミをいれることによって余計難しくなるといけないのでその辺はあまり考えない方がいいのですよね

ようはジョーイくんとヒーローマンの友情パワーで平和を脅かす敵を倒せばいいんです!
ただ今のところヒーローアニメのテンプレ通りで、立ちはだかる壁を乗り越えて敵を倒していくってのはいいんですけれど、ちょっとおおっ!ってなるようなシーンが少ないのが残念
テンプレすぎるっていうのもよく見かけたりします
別のヒーロー物として朝の特撮(アニメじゃないけど)が思いうかぶわけだけれども、そっちは5人の熱い友情パワーで平和を守るんだ!って感じで、対してヒーローマンはロボットと操作側のやさしい対等な友情ですから、種類が違うっちゃあ違うような気はするんですが、やっぱり子供がヒーローとして思い描くのは前者
熱き友情パワーってのは難しいかもしれないけれど、せっかくのロボットなんだからもうちょっと迫力とかが欲しいなぁとか思ったり

いまのところまぁテンプレ通りのヒーロー物アニメですねくらいに収まっちゃうのが残念です


ただ展開的に今度は自分達の活躍が阻止されたDr.ミナミが敵側になりそうな雰囲気
これは人間側対侵略側と言う侵略側に配慮せずに戦えるような状況ではなく、同じ人間同士なのです
ここでジョーイくんやヒーローマンがどういった行動に出ていくのか
これが今後の、そしてこのアニメの全体評価がどうなるかといった鍵を持つ状況だと思うんですよね
迫力ある大規模バトルが展開できなかったりしても何か感動的なことになれば評価もあがるはず
今後の動向に期待したいですね

テーマ : HEROMAN
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

あいす

Author:あいす
ゲーム・アニメについてなどについて細々と語っていきます
まだ始めてそこまで経っていないのでわからないことや不備が多いと思いますが、日々精進のつもりでやっていきますのでよろしくお願いいたします
いろんな方と交流が持てたら嬉しいなぁと思っております


基本的にリンクフリーで相互リンクは常時募集中!コメント、TBも気軽にしていただければありがたいです
(リンクはどんどん増やしたいけれど性格上なかなかいいだせない・・・気軽に声掛けていただけるとありがたいです)

年齢・時期的に忙しく、お返し訪問ができない事がかなり多いです・・・申し訳ありません。


Twitter登録しました!
-氷心(hyoshin9)

SkypeID hyoshin9
-基本チャット専ですが

mixiでは雑記メインで活動しております。(こちらの事についてはほぼ触れてませんが)
mixiキーワード
-Iceheart

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。