スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 4話「Day Game」

早々に岩沢の代わりにユイが投入されましたね
かなり人気が高いようだけど俺は普通かなぁ
敬語の時と口が悪くなる時の境がわからない・・・ただ口が悪い時の発言は声と合ってないですね


今回は日向の話
日向は昔、野球部で甲子園を目指していたが、地区大会の最終試合の最後に重大なミスをしてしまいチームは敗退してしまった
落ち込んでいるところに先輩からクスリを進められて・・・

おそらく日向はクスリに嵌ってしまったんじゃないだろうか
その時の表情もそんな雰囲気だったし


で、結局日向の死んだ時の状況とかはわからないままでしたね
死因は薬物中毒なんだろうけど・・・
もしかしたら精神的な死(植物状態的な)の可能性もあるかもしれませんね
今まで1人も”どうして死んだか”がわからないわけだし・・・
消えた岩沢さんも今回ユイの不意打ちでかろうじて消えなかった日向も両方ともどっちの死でも当てはめれるから本当のことがどうなのかわからないんですよね
しっかりと死んだって言うならわかるけど岩沢さんの場合は終わったっていってるし日向の場合はクスリもらうシーンで終わってますし


今回、野球のラストのシーンが過去の記憶と重なって、このボールを捕れば消えるかもしれないといった状況になっていたわけだけども(ユイの不意打ちで捕球できず、消えなかったわけだが)
音無が消えるのか?と聞いていたときに「消えるかよ」と否定していたけど、捕球しようとする瞬間はどうだったんでしょうね
本人の心の中の言葉で「こいつを捕れば終わるのか?そいつは最高に気持ちがいいな・・・」と言っていましたし
というか本人はその瞬間、過去とトレースしてしまっていたのではないだろうか・・・だから捕れば幸せになれると思っていたのではないだろうか・・・
記憶とトレースしないかぎりはその前に音無に消えるんじゃないか?と心配されていたし、自分でも満足すれば消えてしまうとわかっているだろうからあんな風に思わないだろうし


もう4話なのにわからないことだらけだなぁ
でも不思議と嫌じゃないんだよね
むしろ本当のことはどうなんだろう!って気になってきて待ちどうしい!

1話で意味不明だなって言って苦言を呈していたのがこうも化けるとは・・・


とりあえず日向はこの世界から消えるフラグを回避したわけだ
もう話数的にも消えることはないのではないだろうか


次回はテストのお話?
今度はいったい誰の過去がわかるのでしょうか

予告最後の発言は音無なのかな?

AngelBeats!の予告って最後に発言した人の過去が次の作品で明かされてるんですよね
Guildのときはゆり、MySongは岩沢、DayGameは日向が最後の発言をしています

いままで通りならば最後に発言した人が次のメインなワケです

しかし音無は記憶なし・・・気になるなぁ
あと、個人的に大山が本気の恋しかしないんだよっ!って叫んでたのも気になります


これは次回も楽しみだなぁ

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 3話「My Song」

今回は1話で演奏したバンド、ガールズデッドモンスター(通称ガルデモ)のメンバー岩沢のお話


最初にまず次回作戦と共に新キャラ、クライストこと竹山が登場
クライストwwwハッカーwww厨二病に侵されて死んだんだな・・・きっと

そしてさらにガルデモに憧れる陽動隊員の下っ端ユイが登場!
ロリっ子!ロリっ子!
小悪魔のしっぽとかついてたけどあれは過去となにか関係があるのかな?
それともガルデモのファンだからとかなのかな?
たぶん後者なような気はするが・・・

しかしTK・・・目立ちすぎだ・・・ゆりに隠れて見えないときでもちゃんと動いてるんだもんなww
まだいいけどあんまりずっと動いてるとうざくなりそうだwww


今回、岩沢の過去の話を聞いていたときに、岩沢さんは記憶がないのが幸せだと言っていましたね
やっぱりこの世界にいる人たちはみんな現世で理不尽に苦しめられそして死んでいった
未練のある・・・例でいう自縛霊みたいな存在なんですかね

と、すればやはり今回登場した新メンバーも現世で理不尽に苦しめられた、未練のある人達なんでしょうね
でも竹山は天才ハッカーの名をほしいままにしたそうだけどそれでも理不尽ななにかがあって死んでいったのかなぁ
ただ結構活躍していたので今後も出てくるんでしょうね。これからのお楽しみというわけですね


岩沢はめちゃくちゃな家庭環境で育った
ただ耳をふさぎこむ毎日
ある日、サッドマシーンという自分と似た環境にあった人のバンドの歌を聴く
岩沢はそこで自分の言いたいことを叫んでくれる・・・と
そして音楽に没頭し、自分も音楽の道へ進むことを決意する
バイトをしつつ路上ライブを開いたりオーディションを受ける日々
しかしそれでも岩沢は歌えることが幸せだったんでしょうね
両親の繰り返される喧嘩に耳をふさぎこむ毎日
しかし歌だけは自分を主張できる。ありのままの自分をだすことができる。そういうことに幸せを感じていたんですね

しかしある日、岩沢は急に倒れてしまう
両親の喧嘩を止めようとしたがために受けてしまった頭部への打撲
脳梗塞での失語症にかかり、どこにも逃げだすことのできぬまま死んでいった・・・

ここでゆりと少し違うのがどこにも逃げ出すことができなかったということですね

ゆりは守るべきもののために頑張った。しかしそれでも守れなかった。懸命に頑張ったのに、本来死ななくてもいい者たちが殺されてしまった。そんな理不尽なことがあってたまるかという神への訴えですよね

対する岩沢は、つらいことがあった。しかし歌がそれを紛らわしてくれた。しかし両親を止めにいったせいでそれすらもかなわなくなった。批判とかするつもりではないのですが、これはどちらかといえばどれだけ私を苦しめるんだという自己中心的な考えによる訴えのような気がします


今回のライブにてガルデモメンバーは教師たちに捕まってしまう
そして教師にギターを捨てられそうになった時、いままで心の中にあった想いが爆発し、自分の本当に歌いたかった歌、生前の現実の理不尽さを訴える歌を大勢の前で歌う・・・
やっと、自分の溜めこんでいた想いを主張する事ができた――歌いたい歌が歌えないという理不尽さからやっと解放された・・・ということで未練が無くなり消えていったのでしょうね

ここでこの世からいなくなる方法が天使に従う以外に自分の目標を達成する、というか未練が無くなることでも成仏してしまうということがわかってきました
と、いうことはこの世界の人々(NPC以外?)は皆、生前の理不尽さだけで抗ってるのではなく、消え去る前に達成しなければならない未練があるということでしょうね
そして、それは記憶のない音無も例外ではないということなんでしょうね・・・

それはのちのお楽しみということで


そして岩沢が天使をひきつけた代わりに得たもの・・・天使は自分たちと同じように自分で技を作っているということ

何故天使まで自分で技を作る必要があるのか・・・
そこからゆりはもしかしたら神はいないのかもしれない、もしかすると天使も自分達と同じように理不尽さに苦しみ、死んでいったのかもしれない、いわば同族なのかもしれないという仮定・・・

そこから見えるものとは?
本当に天使は自分達が戦っていくべき相手なのか?



これからの展開に期待ですね

1クールですから1話1人くらい過去がわかり全員かはわからないけど岩沢みたいになっていくんだろうなぁ

EDで岩沢さんきれいにいなくなってたなぁ・・・3話のみの登場・・・かわいそう

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats!2話「Guild」

1話で感想がおおきく分かれたAngelBearts!
第2話が放送されましたね


今回からOP・EDが入りました
keyっぽいOP・EDでしたね(keyっぽいって何かと聞かれると困るけど楽器で盛り上げる感じではない曲
しかしあとあと気付いたらOPネタバレしすぎだったww

今回は地上にある武器の弾薬ストックがそろそろ切れる、ということで地下に存在する「ギルド」と呼ばれる武器工場へ降下していくというお話

今回B1にて対天使用トラップが再起動されてたわけだけれども、あれは天使が「学園内」に侵入したということでいいのかな?
松下5段は「この中にか!?」と言っていたけれど、これは学園内にということなのか、地下施設はすごく広くて天使が別通路から強行突破したのか・・・
最後のほうで「オールドギルド」とよばれる旧施設から地上に出ることができる的な事を言っていたので地下施設は案外広い構造になっているのかな?
メンバーがB1に降りたときに野田も中にいたし(メンバーが向かう時に体育館の椅子がしまってある所を松下含む3人で開けていたので野田一人であのルートから向かうのは不可能に近い気がする。椅子しまう所も完全に閉まってたはずだし)

と、今回も少し謎のあるAngelBeats

今回、メンバーがむごいトラップにかかっていったけどゆり達がどんどん先に進んでいったのは
自分達は痛みは感じるが死ぬことは無いということ、自分達は固い決意を持って天使に犯行しているという意思の強調だったのかなと思う

そんな固い決意を持って進んでいったわけだけど、ことごとくメンバー達はやられていったなぁww
大山が罠発動するたびに「忘れていたよ」といっていたが他メンバーはトラップの内容は知らないのかな?

今回地下でおおきく活躍したのは椎名とTKくらいかな?
今回TKちょくちょく食い込んできたなあwww
変わり者キャラ欲しいし嫌いじゃないからいいんですけどねwww


今回の話では「記憶」が重要視されてましたね
ゆりが戦う理由は死ぬ前の記憶で、ゆりは何の悪さもしていない子供たちが死んだのは理不尽だから神と戦うと言っていましたが、自分にはちょっとよくわからなかったかなぁ
ただこの話でそれぞれのキャラは死ぬ前に何か未練のあった人たちの集まりだということはわかりましたね
まだ各キャラの死んだ理由は明かされてませんがそのうち徐々に理由と共に明かされていくんでしょうね

チャーさんが物についての作り方などを知ってさえいれば、土くれさえからも作り出すことができる。と記憶の重要性を強調していましたが、このギルドで働いている人達は死ぬ以前にその知識があった人たちなのだろうか
高校生の話だから工業高校生ってのが一番濃厚なところだと思うんだけれど

もしかしたら某ラジオで松下5段のことについて言われてましたが、実は死ぬ前は高校生では無かったということもでてくるのかも
チャーさんはかなり老けてた気がするけど先生だったとかなのかな?


今回少し話も進み、記憶の重要性なんかもわかることができましたが、自分的には1話同様少しわかりにくいところもあったかなぁ・・・と

しかし話は進んで新たな謎(各キャラの死んだ理由とか死ぬ前の記憶)も出てきたわけですし
1話より期待度はあがったかな~といったところですね

1話でやらかしちゃってしまってるのでこれからの展開に期待したいですね

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

あいす

Author:あいす
ゲーム・アニメについてなどについて細々と語っていきます
まだ始めてそこまで経っていないのでわからないことや不備が多いと思いますが、日々精進のつもりでやっていきますのでよろしくお願いいたします
いろんな方と交流が持てたら嬉しいなぁと思っております


基本的にリンクフリーで相互リンクは常時募集中!コメント、TBも気軽にしていただければありがたいです
(リンクはどんどん増やしたいけれど性格上なかなかいいだせない・・・気軽に声掛けていただけるとありがたいです)

年齢・時期的に忙しく、お返し訪問ができない事がかなり多いです・・・申し訳ありません。


Twitter登録しました!
-氷心(hyoshin9)

SkypeID hyoshin9
-基本チャット専ですが

mixiでは雑記メインで活動しております。(こちらの事についてはほぼ触れてませんが)
mixiキーワード
-Iceheart

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。