スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川アンダーザブリッジ 9話「9BRIDGE」

あっー!星が食べられてしまう!
あの被りモノって2重構造だったんですね・・・
「なんにせよ食材じゃな」
ってステラ!ヒトデは一時的に食用にもなるけれどもともと食材じゃないよ!!

なぜステラがヒトデ(星)を食べようとしているのかというと
シスターがブラジャーを買ってくれたから
そして見せたブラジャーは・・・おそらく金属製のプロテクターでした
一人でも敵陣に乗り込めるって・・・ブラジャーと用途が違うってわかってるだろ!


ステラはシスターが好き。しかしシスターはマリアが好き。このことがばれるとステラの性格的に酷いことになりそうだと察知したリクはなんとかバレないようにフォローしていく
しかし、腐っていたはずの星が「シスターは牧場のマリアさんが好きなんだよ」
片思いの星のステラを思っての発言だそうだけれども、これは早めに失恋しといたほうが傷が浅いとかそういう領域の問題じゃない!
固まっているステラに手をかけたリク・・・
「真奥義!!」
ピキューンと某アニメでおなじみのSEと「あべしっ!!」というリクの叫び
「んーこれじゃ、これで決めたる。これでマリアを破るッ!!」というステラの怒号
「破る!?」と驚く星。さすがにこんなことになるとは思ってもなかったのでしょうね。星は失恋という前提のもとの発言ですがステラはマリアを倒すつもりですもんね・・・

その前に料理をとヒトデから星に戻った星にだされた料理は星の頭のソテー
天然物?いいえこれは天然でも養殖でもなく人口的なものですよステラさん


で、何故かボコボコにされてマリアの所に逃げ込んできたリクですが、何故かリクがマリアを守るような展開に
リクに助けを求めることによりリクには肉体的な死を宣告し、シスターに精神的攻撃を与える・・・さすがマリアさんですね

使えないリクの代わりに出て行ったマリア
リクはシスターにマリアを守るように促すも動かないシスター
シスターはマリアの過去を知っていたのです・・・
シスターがマリアに惚れているのは戦場にて一瞬のうちに波平カットにされたときに一目惚れしてしまったからだったのです

一瞬で首に刃物を突き付けられたステラは実質負けに。しかしマリアからの提案でステラとマリアはお友達に・・・
性格的にも能力的にも最強タッグの誕生というわけです

途中で反論してた星がステラの技にて埋まってましたね。決してかわいい技ではなかったです
名前とスタイル的に星用の技に見えました


後半は星のお話
星の住む車に入っていく青年。星の住む家だと注意を促しに行ったリクの目の前に現れたのは青年でなく星だった
そこでリクの導いた結論が星はマスクが本体で寄生生物だという結論に・・・
どうしたらそんな非常識的な結論に・・・普段村長は人間だとかいってるのに星は寄生生物って・・・こっちのほうがよっぽど怖い
リクがどんどん非常識な奴になっていってますね

星がマスクを被っている理由
それは簡単にいうと過去をばらしたくなかったりこの姿でここにいることがばれると厄介になるからなのでしょうね
もともとこの河川敷は過去をあまりおおっぴらにしたい人の集まりではないでしょうし。リクが自己紹介の時に河川敷の上での世界でのことを話したら蹴られたのもおそらく過去を顧みるのが好きではない集まりだからなんでしょう

星曰く結構有名な人だっていう話だけれどいいとものくだりが嘘だらけ。どこからどこまでが本当なのかわからない
カッコイイのに被り物をしてるのは大勢の前にでる仕事だったからかもしれませんけどもね



いやあ、今回も楽しかったです
今期って見てる中でほぼギャグ一本といってもいいのが荒川だけなのでやっぱりギャグ一本ってのもいいものですね
ギャグ押し作品が2本あると飽きがきたりするのでタイミングがよかった
今のところ楽しく見れているのでこのままの調子でいってくれれば文句なし!期待したいですね

テーマ : 荒川アンダーザブリッジ
ジャンル : アニメ・コミック

いちばんうしろの大魔王

今回はプロローグからいきなり宗教的面が濃いものとなりましたね
本編もかなり宗教の絡んだ物語となっていましたが・・・

さて今回は絢子のお見合いについての電話での話のシーンから
阿九斗の知らない所でお見合いの予定まで決まってしまいましたね
そして絢子の先を想定した一人芝居が始まります
人には恥ずかしめられたとかで怒るのに自分ではその辺の人目は気にならないのだろうか
恋に一途なんでしょうね。純粋というかなんというか・・・まぁこれは周りから見れば完全に痛い人の領域ですけれどね(笑)
このシーンには思わず笑ってしまいました

そしてでました万能ころねちゃん!
今回の道具は「対阿九斗探知機」
この声って何をイメージしてだしているのだろうか・・・某ネコ型ロボットの口調ではないし・・・


そして絢子はちゃんとお見合いの事だといいだせずに伊賀へ
阿九斗は絢子の父親との話合いで「絢子の事を好きかね」という問いに対して
阿九斗「はい、大好きです」
これは完全にやってしまいましたね
阿九斗的には友達としての意味合いなんだろうけれども状況的には完全に大人としての話合い・・・
阿九斗はどうしてこんなにも鈍いのだろうかというくらいですね
というか、阿九斗は状況を憶測で話をするのが多いですね
そして相手は絶対に納得してしまうであろう言葉が
「どのような困難があろうとも絢子さんの周囲や家族の環境に配慮し、彼女のために最善の選択をしたいと思います」
これってもう娘さんを僕にください!って言っているようなもんですよね(笑)
お父さんに結婚を許してもらうときの言葉でよくありそうな気がする。というかすごく実用的な気がする
共に暮らすってヒロシ達も一緒なんですから少し同じ屋根の下で寝るくらいならヒロシも共同で話すでしょうし、阿九斗の憶測での話は逆にどうしてそうなるんだといえるくらいのものですよね

絢子が部屋に来た時に結婚の話を告げられた時もまるで気付かなかったと・・・あんたどんだけ鈍いんや!って言いたくなりましたね~
最初のころは阿九斗が不運すぎて話が逆方向に進んでいくなぁと思っていたけれど、最近のは阿九斗のせいでもあるような気がしますね・・・


そしてこれから宗教がらみの展開へ

今回出てきてるのは3つの宗教派閥かな?
コロ神・スハラ神・マークト神

とりあえず勘違いでいろいろあったようですがまぁこの辺の話は難しいのであまり書かないことにします
私的なものと政治的なものが混ざって起こった複雑な事ですからね・・・

ここにきて宗教的な話が大々的に混ざってきたワケですが、世界観やストーリーがよくわからないものに・・・
阿九斗が魔王という称号をつけられながらも神に近しい存在になろうとするアニメで、ブレイブはこれからその障害にもなりえるキャラでこれからヒロシと阿九斗、(神を目指す)魔王と正義の味方といった複雑な関係でストーリーが展開していくのかなぁと思っていたところの宗教的お話

ちょっと難しくなってきましたねえ~

照屋家はけーなを暗殺しようとしたけれど、帝国の大和望一郎がそれを阻止
照屋栄子は照屋家であり、帝国にも所属している・・・
栄子はどっちの派閥に所属しているんだ・・・どっちもだろうけど、対立しちゃった場合はどうなるのだろう・・・


で、最後は阿九斗が大和望一郎と対立して魔王っぽくなって終了・・・

先生さっぱりわかりません!

これは今後の展開が分かりやすいものになればいいなぁと期待しているしかないですね
まぁ話は分かりにくいですが見る分には面白い話だと思いますけどね。これからがいいところっていう感じで終わりましたし、次回に期待するとしましょう

テーマ : いちばんうしろの大魔王
ジャンル : アニメ・コミック

WORKING!! 9話「ことりちゃん登場!!」

なんだか伊波さんが騒がれてると思ったらこれだったんですね

まぁ以前から顔赤くしてちょっとその気はあったような感じでしたけど今回は完全に惚れたということなんですね
これからギャルゲー的に言うと伊波ルートに進んでいくということなんでしょうかね

WORKING!!も結構キャラを好きになるアニメの要素が強いようですね
今回、小鳥遊が自然にほぼ伊波ルート確定のフラグ立てちゃったわけですけどもそれは伊波ファン的にはどうなんでしょうね
やっぱりこれからこういう感じで小鳥遊に対してもじもじした感じのキャラで出てくるのはファン的には歓喜というか喜ばしいことなんでしょうかね?出番もおそらく増えるだろうし


今回注目すべきところはやっぱり伊波ルートなんだろうということと、あとは'ことりちゃん'でしょうか

子供のころ親父に女装をさせられて育ったという辛い過去を乗り越え登場したことりちゃん
個人的には期待していたよりは残念・・・というかキャラ自体は全然問題ないんだけれど、やっぱり声がそのまんまだとね・・・
キャラは微妙でも声優が好きだから好きっていうのもあるように逆にキャラデザさえよければってのもあると思うんですけど、自分はどちらかと言えば前の方が多いタイプ・・・(キャラは気にしないというかよっぽどデザインの悪いのは出てきませんけど)

なんで、キャラデザはかなり良かったと思うけれどちょっと残念でした。まぁ声優変えるっていうのもなんか変だし仕方のないことなんですけれどもね


まぁなんにせよ、自分はWORKINGの売りはキャラとほのぼの(?)ギャグアニメということだと思ってるのでそれが楽しめればいいですかね

でも伊波が小鳥遊に完全に惚れちゃったいま、これからの展開をどうもっていくのかで視聴率とかその他もろもろが大きく変動しそうな気はしますね
あんまり伊波回ばかりしてしまうと他キャラのファンは伊波を嫌悪するとかもありえるでしょうし・・・

このアニメは原作通りなのかな?原作読んだことないのでわからないんだけれど、完全原作通りでなく、話を省いたりもあるのならその辺の取捨選択は重要なポイントなのではないでしょうか



話の最後に松本麻耶が出てたけどこれはそのうちメインの回があるよっていう布石なのかな?

テーマ : WORKING!!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 9話「In Your Memory」

ベッドに横になっている奏
そしてつきっきりで看病している音無
そして奏がベッドで目を覚まさないのを悲しんでいる音無

いつの間にか寝てしまった音無が見た記憶の夢
それはいままでよりも死に際が鮮明に捉えられたものでした

前回の事故により死んだと思われた音無
しかしそれもまた死因がわからないものでした。それは音無はまだ死んでいなかったからなのです

一命を取り留めた音無だったが、そこには悲惨な光景が・・・
人命救助のため、そこで出会った五十嵐と共にけが人の手当てをする
そして皆で協力しあい、救助を待つもなかなか救助がやってこない
自分もあとわずかしか持たないと感じた音無は自らのドナーカードのすべてを提供するとカードに記すことに・・・
それを見た一同も音無と同じようにドナーカードに記入をしていく・・・
五十嵐「なぁ、やっぱお前はすげえよ・・・音無。見ろよあれだけ絶望していた連中が皆誰かに希望を託そうとしている。お前が皆の人生を救ったんだぜ・・・音無。なぁ、音無・・・聞いてんのかよ・・・音無・・・」
このシーンは感動的でしたね!
音無は自分の死ぬ間際にドナーカードの記名により妹のような子を減らすために立派に尽力し、そして皆に希望を与えて死んでいったわけです

今までにもいい話はあったけれど、これはかなりいい話でした
皆を助けて自分は助かることができないってのはよくある話。それでもこれはかなりの感動モノだった


そして目覚めた音無の目の前に起きていたのは良心的な天使ちゃん!

その後の音無と奏の会話にて音無は気付いたことが・・・
天使ちゃんは皆を消すためにみんなと戦っていたのではなく、皆が嫌な思い出を持ったままこの世界に居続けるのはよくないことだと思ってのいわば説得のようなものだったのです
天使ちゃんマジ天使!!不器用な天使ちゃんかわいい!!

それを無下に一方的な攻撃をしていたSSS。絶対に許さない・・・といいたいところなのですが、まぁ今回は双方不器用で思い違いがあったということで五分五分ですね


今回はかなり謎な部分が明らかになった気がします
以前まで明らかにされることのなかった死因。そしてそれからくるこの世界の謎
今回音無の死に際が描かれた事により、この世界は肉体的に死んだ人が来る世界で、青春時代を謳歌することのできなかった人達がやってくる世界だということが確定しました
これはかなり大きなポイントではないでしょうか・・・期待していた7話なんかよりもかなり情報が明らかになりましたね

そしてこれから音無が天使と組んで皆を説得していく話になっていくわけです
これからは今までの死んだかどうかわからない記憶とは違ってかなり細かな部分まで描かれるようになっていくのでしょうね
これから暴かれていくであろう全員の記憶・・・あんな中途半端な記憶を見せられちゃ余計気になっちゃう!

復帰した天使とSSSに所属しながら天使へ力を貸していくスパイ的な立ち位置になることを決意した音無
これは簡単に言えば味方の姿をしつつも仲間をだますことになるのだろうけれどこれからどうなっていくのだろうか・・・

音無と天使の作戦により過去が明らかになりそして説得された仲間たちは岩沢さんのように消えてしまうのだろうか・・・そしてその先に待っているものとは・・・

うーん次週が待ち遠しい!1話でこけたのがうそのような期待感
これがkey作品の感動パワーだというのか!

天使ちゃんマジ天使!!ストーリーも気になるけど次回の天使ちゃんも気になる!!

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 9話「研究されてる」

リードを読まれていたバッテリーがそれを逆手に反撃にでます
2回を三者凡退にとることに成功します
そして打撃面でも自分専用のシフトを読み、反撃に
こちらは2点を返すことに成功

しかしあまりにも急な展開の変わりよう
さすがに相手もそこまでバカじゃありませんし、実力もあるチームです
すぐに気付いてきましたね

しかしリードをばらばらにしてきたわけですから対策といえるほどのものはなく、ただ実力同士の勝負というわけです

阿部は五分の勝負とみたようですが、実力は相手の方が上手
相手に打たれてしまいます

三橋も首を振り相手を撹乱し、リードもばらばらにしていくようになりましたがこれから逆転のチャンスはめぐってくるのだろうか・・・

そして河合の気にしている捕手への呂佳からの指示はあるのだろうか


三橋も首を振ったりすこし自我をだしたりして成長しているがまだあと1歩たりない
そのあと1歩を踏み出せるときはいになるのでしょうね



関係ないんだけれど、矢野の出番がすごく多い気がする
あの声(上条当麻の声)好きなんですよね
矢野って何気に分析力もよくてバッティングもなかなかいい
矢野さんパネェっす!!

テーマ : おおきく振りかぶって~夏の大会編~
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

あいす

Author:あいす
ゲーム・アニメについてなどについて細々と語っていきます
まだ始めてそこまで経っていないのでわからないことや不備が多いと思いますが、日々精進のつもりでやっていきますのでよろしくお願いいたします
いろんな方と交流が持てたら嬉しいなぁと思っております


基本的にリンクフリーで相互リンクは常時募集中!コメント、TBも気軽にしていただければありがたいです
(リンクはどんどん増やしたいけれど性格上なかなかいいだせない・・・気軽に声掛けていただけるとありがたいです)

年齢・時期的に忙しく、お返し訪問ができない事がかなり多いです・・・申し訳ありません。


Twitter登録しました!
-氷心(hyoshin9)

SkypeID hyoshin9
-基本チャット専ですが

mixiでは雑記メインで活動しております。(こちらの事についてはほぼ触れてませんが)
mixiキーワード
-Iceheart

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。